日本インストラクター技術協会

日本インストラクター技術協会で取得できるのは、あなたの得意とする知識や技術、経験を活かして人に教えられるようになる資格です。本業に、副業にその夢を実現させてください。

ファッションデザイナーが活躍できる分野《服飾士資格の口コミ》

f:id:nihonanzen:20220413215349j:plain

ファッションデザイナーとして確かな知識を身につけた場合、どのような分野で活躍できるのでしょうか。それぞれの仕事について知っておきましょう。

1.アパレルメーカー

アパレルメーカーは自社ブランドを持っており、コンセプトやテーマに沿った服を作っている企業。ファッションデザイナーが最も活躍している分野です。

昨今のアパレルメーカーは、低価格のファッションアイテムが流行する傾向にあるので、それに沿った企画やデザインができると重宝されるでしょう。

2.オートクチュールデザイナー

オートクチュールデザイナーとは、一人ひとりに合わせた服をオーダーメイドで作るデザイナーのこと。

オートクチュールデザイナーを目指すなら、専門の企業に就職するといいでしょう。しかし近年ではオーダーメイドの服を依頼する人が減っており、オートクチュール需要は減ってきているのが現実です。

3.タイアップブランドデザイナー

芸能人などが、ファッションブランドとコラボレーションしているのをよく見かけますよね。でも実際は本人がデザインの全てを担っているのではありません。

この時に活躍するのがタイアップデザイナー。芸能人などと相談しながら、知名度やイメージなどを活用して、ブランドを流行らせるという役割があるデザイナーです。

4.自社ブランド立ち上げ

自社ブランドを立ち上げるなんて無理、と思っていませんか?実は初心者でも簡単に始められるんです。

【自社ブランド立ち上げに必要なのは?】

・商標登録をする

・洗濯表示ネームを作る

・開業届を提出する

・コンセプトを決める

・ブランドネームを決める

・服のデザインと制作

・プロモーションと販売

昔は販売するための店舗やスペースを用意するのが必須でしたが、インターネットが普及した現在では、ファッションが好きな人なら誰でも簡単にアパレルブランドを立ち上げられ、販売できるようになりました。

他にも、ハンドメイドイベントやフリーマーケットで販売するという方法もあります。

《服飾士資格の口コミ》

服飾士は色使いや着こなし、デザインなどの服飾に関して一定レベルの知識を有する人に与えられる資格です。

ここでこの資格を取得した人たちの口コミをご紹介します。

・セルフプロデュースできるようになって、フォロワーさんたちからアドバイスを求められます。

・アパレルショップでの接客に、資格の知識を活かしています。

・美容師ですが、お客様に「今日のコーディネイトにはどんなヘアスタイルがいいか」と質問されること多く、この資格を取りました。現在は的確なアドバイスができるようになって指名が増え、名実ともに「スタイリスト」として活躍しています。

 

www.jpinstructor.org

instructorshikaku.hatenablog.com

instructorshikaku.hatenablog.com

instructorshikaku.hatenablog.com