日本インストラクター技術協会

日本インストラクター技術協会で取得できるのは、あなたの得意とする知識や技術、経験を活かして人に教えられるようになる資格です。本業に、副業にその夢を実現させてください。

花を贈る時5つのNG《プリザーブドフラワーデザイナー資格の口コミ》

f:id:nihonanzen:20211213172316j:plain

記念日やお祝いなどに花は最適な贈り物ですよね。でもその前に花を贈る時の注意点を知っておいたほうがいいかもしれません。

ここでは花を贈る時の5つのNGについてご紹介します。

1.菊は仏花なので縁起が悪い

菊は仏壇に供える花というイメージが強いため、プレゼントとしてはです。特に黄色や白の菊は避けたほうがいいでしょう。

ただし最近ではオレンジやピンクの菊が出回っているので、贈る時はそちらを選ぶのがおすすめです。

2.病人に鉢植えはNG

お見舞いに花を贈ることはよくありますが、鉢植えはNGです。これは「根付く」から「寝付く」を連想させるため。

特に高齢者のお見舞いとしては避けたほうがいいでしょう。

3.新築祝いに赤い花はNG

新築祝いに赤い花はNGです。これは赤い色が火を連想させ「家が火事になる」ということから新築祝いには避けるべきとされています。

4.アジサイは物事が安定しないことを連想させる

アジサイは色が移り変わるので安定しない、あるいは移り気というイメージから、結婚のお祝いには向きません。

アジサイを贈りたいなら、色が変わらないドライフラワーやプリザーブドフラワーを選びましょう。

5.白いカーネーションはNG

カーネーションには多くの種類の色があり、プレゼントにされることがよくあります。しかし白いカーネーションは故人を意味するため、プレゼントにはNGです。

また黄色のカーネーションも「嫉妬」「軽蔑」という花言葉から、プレゼントには不向きです。

《プリザーブドフラワーデザイナー資格の口コミ》

プリザーブドフラワーデザイナーは、花器や花に対してのさまざまなフォーカルポイント、ガーランドなどフラワーアレンジメントの技巧を習得した人におくられる資格です。

 

ここでこの資格を持つ人たちの口コミをご紹介しますね。

・資格を使い副業をしています。主にテーブルをコーディネイトできるように、手作りの花器、手作りのフラワーアレンジメントを写真に撮り、お客様の好みに合わせて組み合わせます。おかげさまで好評をいただいています。

・花を飾るコツがわかり、あこがれていた花に囲まれる生活を送っています。

・モデルハウスや美容院、サロンなどの内装用に、プリザーブドフラワーを依頼されるようになりました。

 

www.jpinstructor.org

instructorshikaku.hatenablog.com

instructorshikaku.hatenablog.com

instructorshikaku.hatenablog.com