日本インストラクター技術協会

日本インストラクター技術協会では、教える力を中心とした技術の水準の向上、各スキルの社会的地位の確立を目標に、資格認定制度を実施しております。各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。

犬にとって危険な植物②~日本インストラクター技術協会トリビア

日本インストラクター技術協会のブログへようこそ!

ここでは日本インストラクター技術協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

タマネギやネギなどは、犬に食べさせてはいけないことでよく知られていますが、他にも危険な植物がたくさんあります。

 

その数は200種類以上にもなるといわれているんです。

  

ここではその一部をご紹介します。

 

【ア行】(①の続き)

〇イチジク(葉や枝)

皮膚のシミ、粘膜のびらんなど

 

ウマノアシガタ

よだれ、嘔吐、下痢、運動失調、不整脈、けいれんなど、最悪死亡することも

 

ウメ

けいれん、呼吸困難、麻痺、最悪死亡することも

 

エンレイソウ(別名:タチアオイ

 

 

エゴノキ

口腔とのどの刺激、胃のただれ、溶血作用など

 

オダマキ

よだれ、嘔吐、下痢、運動失調、不整脈、けいれんなど、最悪死亡することも

 

オニユリ

嘔吐、下痢、脱水症状、腎臓障害、視力障害、呼吸困難、しびれ、麻痺など、最悪死亡することも

 

オモト

尿細管変性、嘔吐、下痢、脱水症状、腎臓障害、視力障害、呼吸困難、しびれ、麻痺など、最悪死亡することも

 

オキナグサ

腹痛、嘔吐、血便、麻痺、心臓停止

 

オシロイバナ

皮膚や粘膜への刺激、嘔吐、下痢、腹痛など

 

【カ行】

カルミア

よだれ、嘔吐、下痢、視力障碍、筋力低下、徐脈、けいれん、昏睡など

 

〇カラー(葉)

口内炎、舌炎、よだれ、皮膚炎など

 

キキョウ

頻脈、よだれ、ふるえ、ひきつり、ふらつき、呼吸困難、意識障害、心臓麻痺など、

最悪死亡することも

 

キツネノカミソリ

よだれ、嘔吐、下痢、腹痛、血圧低下、心不全、昏睡など、最悪死亡することも

 

キツネノテブクロ

吐き気、腹痛、不整脈、けいれん、下痢、異常な興奮、昏睡、最悪死亡することも

 

キツネノボタン

口腔内の炎症、よだれ、嘔吐、下痢、運動失調、不整脈、けいれん、最悪死亡することも

 

散歩だけではなく、野山に遊びに行った際にも注意が必要です。

 

日本インストラクター技術協会ではペットを始め、デザイン、建築、ファッションなどの教えるための資格が豊富です。あなたもトライしてみませんか?